コスメコンシェルジュとして化粧品原料メーカーでお勉強してきました♪

ユーザー kaaya-admin-kisaichi の写真
コスメコンシェルジュとして化粧品原料メーカーでお勉強してきました♪
 
 
 
健康美人アドバイザーの私市(きさいち)です(^-^)
 
 
本日、私が持っている資格「コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定協会)」関連のイベントがありました。
 
 
化粧品原料メーカーの日光ケミカルズ株式会社さんのラボで、実際にオイル美容液を作る体験をしたり、乳化クリームのデモ見学、原料の特性などについて学ぶセミナーです。
 
 
 
 
まず最初は、オイルの座学から。
 
 
化粧品に使用するオイルは分子構造の違いから、だいたい7種類に分類されます。
 
 
その分子構造の違いによって、形状や安定性、お肌への馴染みやすさ、肌への影響などといった特性が変わってきます。
 
 
 
化粧品では、そのオイルの特性に合せて用途を変えているんですね。
 
例えば、揮発性のあるオイルはメイクアップ製品や日焼け止めに、なめらかさを残すオイルはヘアオイルやクリームに使うという感じです。
 
 
 
 
オイルの特性を学んだあとは、実際にオイル美容液を作ってみました!
 
材料は、植物油15種類から3種類、シリコーン油4種類から1種類、水溶性有効成分9種類から1種類を自由に選択します。
 
 
 
私のチームは、
 
・アルガンオイル(美肌、抗老化:アルガニアスピノサ核油)
・ローズヒップ(美肌、美白:カニナバラ果実油)
・ゴールデンカメリーナ(美肌、抗炎症:アマナズナ種子油)
・シクロペンタシロキサン(シリコーン油)
・QT-40(たるみ予防:加水分解オオバアオサエキス)←青のりの香り(笑)
 
を選びました。
 
 
コスメコンシェルジュとして化粧品原料メーカーでお勉強してきました♪
 
(1)植物油だけをブレンドしたもの
(2)植物油+シリコーン油をブレンドしたもの
(3)植物油+シリコーン油+水溶性有効成分をブレンドしたもの(2層タイプ)
 
の3種類を作り、使用感を試しました。
 
個人的には(3)の使用感が好きでした♪
 
 
 
また、ファンデーションや日焼け止めで使用されているシリコーン油の安全性に関してすごく興味があったので、講師の方にたくさん質問できて勉強になりました!
 
 
 
 
 
後半は乳化クリームに関する座学とデモの見学です。
 
 
乳化とは、本来混じり合わない性質の水と油を混ぜ合わせること
 
その水と油の仲介役となるのが「界面活性剤」で、化粧品の開発にはなくてはならないものです。
 
 
今回は、
 
・乳化の仕組み
・乳化クリームの作られ方
・乳化クリームのトレンド
 
などを学びました。
 
コスメコンシェルジュとして化粧品原料メーカーでお勉強してきました♪
 
 
 
全く同じ原料を使っていても、使用する界面活性剤の違いだけで出来上がった乳化クリームの
 
・色、見た目
・粘度
・使用感
・保湿力
 
といった性質まで大きく変わっていたのは衝撃!
 
上の写真で、クリームのツヤ感の違いが分かりますでしょうか?界面活性剤の違いだけで全然違うんです!
 
 
 
界面活性剤の種類や配合量は、乳化クリームの個性を決定づける肝になるそうです。
 
 
これはまずい!!
楽しすぎる(笑)
 
 
 
 
 
最後に、最新美容成分「グリシン亜鉛コンプレックス」について。
 
 
必須ミネラルの1つであるケイ素が美肌に役立つとは知っていました。
 
それに、亜鉛が食品分野では必須ミネラルとして人気の成分だということも知っていました。
 
 
でも、亜鉛は細胞分裂や新陳代謝の活性化のための必須ミネラルとしてお肌にとっても、とても大事なんだそうです。
 
そういえば、赤ちゃんのおむつかぶれ用の亜鉛華軟膏ってのもありましたよね!
 
 
 
日光ケミカルズ株式会社さんは、亜鉛にアミノ酸の一種のグリシンを複合化させた、「グリシン亜鉛コンプレックス」を開発、
 
・抗酸化作用
・美白作用
・抗シワ作用
・解毒作用(アンチポリューション)
 
のエビデンスを取って発表し、IFSCC(国際化粧品技術者会連盟:化粧品のオリンピック的な世界大会)で2010年最優秀賞を受賞したそうです。
 
 
 
通常、亜鉛はそのままでは肌へは取り込まれませんが、亜鉛にアミノ酸の一種のグリシンを複合化させた、「グリシン亜鉛コンプレックス」という形になったことで肌への吸収力が高まり、化粧品用途での利用が可能になったそうです!
 
 
すごいですよねー!!!
 
この場所から世界大会で金メダル的な化粧品有効成分が生まれたなんて!
 
 
 
 
セミナーの後に詳しくお話をうかがうと、この原料はまだ少々価格がお高めだそうですが…。
 
将来的に手軽な価格のスキンケア化粧品にたーっぷり使われて、私たちの美肌作りに役立ってくれるとうれしいなぁ!と思います。
 
 
今後に期待が持てますね!ワクワク!
 
 
 
 
今回のセミナーは、楽し過ぎて脳内でドーパミンが出まくってました(笑)
 
原料メーカーの研究者さんに普段疑問に思っていたことをたくさん質問できる貴重な時間でしたし、原料の詰まったキャビネットも覗かせていただいて、パッケージでよく見かけていた成分たちを目の当たりにしたことでより親近感が湧きました!
 
 
化粧品開発の基本は、基材(水)と油分と有効成分をどのようにブレンドするかってことなんですが、レシピや原料の品質の差が化粧品の個性の大きな違いになります。
 
 
だからこそ、
 
・化粧品はちゃんと成分(原料)を見て選んでいくべき
・原料への品質へのこだわりは尊重すべき
・メーカーさんの想いや効果をしっかりと成分から読み取って、それをお客様にお伝えしていくべき
 
だなと改めて思いました。
 
 
今回の貴重な学びの経験を、今後のサロンワークに活かしていきたいと思います!
 
 
*************************************************
 
エステサロンKAAYA
 
各線武蔵小杉駅徒歩3分
~GREEN PEEL、O2クラフト、MIREY~
結果重視、本物志向、完全個室
 
211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東
3-946-17 ルーメゾンD202
 
TEL:090-7403-0707
メールアドレス:kaaya.jp@gmail.com
 
定休日:火、木曜日
 
営業時間:
月・水・金 9:00 ~ 19:00(18:00最終受付)
土・日     9:00 ~ 22:00(21:00最終受付)
 
 
 
*************************************************